横浜の探偵事務所が格安

探偵事務所に、浮気調査を依頼する場合、浮気をしていることがわかったら、パートナーの浮気の証拠をカメラに収めてもらうだけではなく、浮気をしている相手の情報も、探偵事務所に探ってもらうようにしましょう。住所や氏名、電話番号など、様々な情報を調べてもらい、パートナーと別れてもらい、慰謝料を請求しましょう。
慰謝料を請求する場合、現在の夫婦関係がすでに破たんしている場合には、慰謝料を請求する事は出来ません。不貞行為に対して慰謝料を請求する事が出来るのではなく、精神的苦痛を味わった慰謝料として、請求する事ができる物となりますから、別居中である場合や、家庭内別居をしているような状態である場合には、慰謝料を請求する事ができないのです。
その他にも、パートナーが結婚をしている事を隠していながら、不貞行為となった場合にも、慰謝料を請求する事は出来ないと言われていますし、パートナーが浮気相手を脅迫していたり、暴力などのDVがあった場合にも、慰謝料を請求する事は出来ません。
浮気相手にも慰謝料を請求する場合には、現在の家庭の中の状況が悪くなっていない状態が前提となりますし、慰謝料を請求しても、200万円前後となる場合が多いとされています。中には、50万円程度の慰謝料しかもらう事が出来なかったというような人もいます。
ですが、浮気調査を行う事で、浮気相手から慰謝料をもらう事が出来るわけですから、たとえパートナーとやり直すつもりでいても、浮気調査にて証拠集めをすることを検討すると良いでしょう。