横浜の探偵事務所が格安

探偵事務所によっては、初めに提示されていた浮気調査の金額から更に追加料金がかかってしまう事もあります。
追加料金が必要となる場合には、契約をしていた日数では浮気調査の確証を得る事ができず、調査を延長した場合や、契約していた調査とは別に調査が必要となった時です。例えば時間契約として、夜の0時までの契約としていた場合でも、尾行対象者が夜の0時になっても、ホテルから出てこない場合には、深夜料金が加算されてしまう事になります。
大抵の探偵事務所では、追加料金が必要となる場合には、その都度依頼人に連絡が入り、追加料金がかかってしまう旨を伝え、依頼人が追加料金を支払っても、調査を進めるのかどうかを決める事が一般的となります。追加料金がかかってしまう事を嫌がる依頼人も多く、その日の調査は諦め、時間内でつかめる証拠を掴んできてほしいと頼まれる事もあります。探偵事務所は、依頼人から依頼された調査を行う事が基本となりますから、契約外として費用が掛かってしまう場合には、事前に連絡が来ることになりますが、悪質な探偵事務所の場合、料金がかかることを連絡せずに、調査書と一緒に、別料金の費用を徴収されてしまうような場合もありますから、事前に、追加料金がかかる場合には、連絡をくれるように頼んでおくと良いでしょう。
浮気調査として、期間を限定して依頼していた場合でも、証拠を掴むことができれば、早めに調査を切り上げ、その分費用が安く済む場合もありますから、調査費用の内訳を確認しておきましょう。